Excel 割り算の結果の余りを取得(MOD関数)

2019年11月14日

割り算の余りを出す場合、

演算子ではなく関数を使用します。

(演算子で割り算/を行うと余りは少数)

余りでなく整数部を取得する場合は、

QUOTIENT関数を使用します。

あまり単独では使いませんが、

(仕事によっては使いますが)

組み合わせて使うと効果的な関数です。

仕様

MOD(数値,除数)

<数値>
割る対象(分子)となる数値を指定します。
<除数>
割る数値(分母)を指定します。

このような結果となります。

割り算であるためゼロ割は不可能で

#DIV/0エラーが表示されます。

MOD関数の引数と結果

関連記事

MOD関数の活用例

1行おきにセル色を変更する方法

任意の行数ごとに罫線のスタイルを変更する方法

1行おきに合計する方法

金種表を作成する方法

掛け算と割り算の方法(四則演算)

初心者向け記事まとめ

関数の仕様と使い方の記事一覧

フォローする