ブログ・Youtubeによる副業の始め方1。題材選び

2020年3月15日

ブログやYoutubeで副業を始めたい方向けに

どのような題材を選べばいいか、

私の考えを紹介します。

このコラムを書いている時点では

開始1年経過で月間10万PV程度。

こちらの番付ではトップアマにかかった段階です。

「こういう考えもある」、

「この部分は自分に取り入れることが出来そうだ」

といった具合の感覚で読んで頂ければ幸いです。

題材の選び方

まず結論を優先度順に並べるとこのようになります。

これに従ってリストアップしていきましょう。

  1. やりたいこと
  2. 出来ること
  3. 需要のあること

やりたいこと

ブログにしろYoutubeにしろ

継続できることがまず大事です。

本業とは別に体力と時間を使うので

モチベーションが無ければ続けるのが難しいです。

まず第一に継続できることを探しましょう。

出来ること

特別やりたいネタがない場合は

自分の出来ることの中から探します。

このあたりが候補になります。

  1. 本業のスキル
  2. 趣味
  3. 勉強したいこと

インターネットの世界で通じるかは

後回しで考えましょう。

唯一無二・最強の存在でなければ

いけないわけではありません。

Googleの検索アルゴリズムは

個々人に合わせる傾向もあるため

その人にとって最適な記事として

選ばれていく可能性もあります。

新しい情報を積極的に取り入れるので

新規参入がしやすいものでもあります。

そもそも最初から優良なもの作れません。

コンテンツを作り続けることによって

価値を向上させていくものと考えましょう。

③の「勉強したいこと」は教材から学んだことを

「自分ならこう表現する」、「その内容を自分なりに改良する」

ことが出来るようになることが理想です。

付加価値を付けなければ選ばれることがないため

そのまま掲載しても意味は薄いです。

複製してしまうと法的な問題があるため

それは控えましょう。

あくまで自分なりにカスタマイズをしましょう。

需要のあること

副業である以上、収益を得ないと意味がありません。

そのためアフィリエイトにしろ広告にしろ

そのコンテンツを求める人が存在する必要があります。

ただし需要の多いものであれば良いかといえば

そういうものでもありません。

需要が多い(メジャー)と競合も多く強いため

コンテンツに高い価値が必要です。

逆に需要が少ない(ニッチ)と競合が少ないため

コンテンツの価値が低くてもある程度大丈夫です。

よってある程度需要があるニッチが理想です。

もし特殊な独自性があり無双出来るなら

それを採るべきですが非現実的です。

このあたりのトレードオフは

悩んでもしょうがない部分があるため

やりたいことと出来ることを優先し、

その次の判断材料として考えましょう。

題材を選んだあと

題材が一つであれば、それをネタにコンテンツを作りましょう。

複数あれば3つほど選び、複合コンテンツにしましょう。

チャネルやブログは分けたほうが良いのですが、

最初は一つにしておかないとスキル不足で管理できません。

そしてとりあえずやってみましょう。

作らないと身に付きませんし、続けないと副業になりません。

最初の方は質の低いものを作ってしまいますが、

それは後から治すなりリメイクしたり、

最悪、消してしまえば良いのです。

週に1回のペースでも良いので始めることが肝要です。

ブログかYoutubeか

プログラミングや細かい手順はブログ、

「これからの生き方・稼ぎ方」のような

世間に訴えかけるような話はYoutubeが向いています。

とはいえ最初は書くのが得意か、

話すのが得意かで選ぶのが現実的です。

(どちらからで慣れてから移行も可能)

手軽さではYoutubeが強いです。

メンタリスト DaiGo氏のようにスマホだけで

撮影とアップロードを行っているプロもいるレベルです。

ブログは無料で手軽に始めることは可能ですが、

収益化が不可能、または非常に制限されたり、

移行しようにも手間が非常に大きくなります。

また本格的に収益化しようとするとレンタルサーバと契約し、

独自ドメインとSSLやWordPressのインストールと設定など

手間とコストとリテラシーが必要になります。

内容Youtubeブログ
向いている人話すのが得意書くのが得意
コスト無料でOK年間1万円ほどかけたい
身元バレの可能性
プログラミングや細かい手順
世間に訴えかける話
始める手軽さ

手順のややこしいブログについて手順を書いているので

もし始めたい方はレンタルサーバとの契約や

WordPressの詳細な設定手順を記述しています。

こちらを参考にすると始めやすいでしょう。(年間予算1万円程度)

副業は他にも沢山あります

情報発信をする以外にもパソコンやスマホを使って

副業をする方法は幾らでもあります。

お小遣い稼ぎレベルのネタも多数存在します。

副業解禁の流れとコロナ恐慌が始まる気配もあり

将来的な不安が広がっています。

ただ不安がるだけでなく行動することが

適切な対処方法だと考えます。

いきなり副業のような大きなことではなく

小さなものから始めたり情報収集するのもよいでしょう。

それには様々な副業やお小遣い稼ぎのネタの特徴や注意点を

丁寧にまとめた下記サイトが参考になるでしょう。

副業研究所

関連記事

サイト運営・副業関連の記事一覧