業務改善コラム3 椅子に投資して生産性を2倍に向上

自宅も会社も椅子が高級なものでなく硬いので

私の場合、座っていると腰、尻、脚が辛くなってきます。

そこで1年ほど前に自宅と会社に色々投入して

現在では改善しています。

この記事では投入した物の中で

効果の高かったものを紹介します。

椅子の生活は辛かったのですが、

これらを導入することで

仕事の生産性が2倍以上になりました。

まずは何か買うより散歩

座りっぱなしの対策は何より歩くことです。

パソコン作業の場合は疲れ目の対策も兼ねて、

そこを10分ほど歩くことをお勧めします。

(職場の場合は職場の文化にも寄りますが)

椅子生活改善グッズ

姿勢矯正ベルト

柔道整復師が考えた 猫背矯正ベルト 姿勢矯正ベルト 猫背サポーター 男女兼用 (Mサイズ)

椅子に座っていても、散歩していても

猫背の状態は足腰に負担がかかります。

背もたれにずっともたれかかったり、

姿勢よく座れない方はまずベルトで

矯正することをお勧めします。

これを付けることで猫背より姿勢が良い状態の方が

快適に過ごせるようになります。

付けていると体が熱くなるので

カロリー消費量が上がる効果もあるようです。

キツくしめるほど効果が高いですが、

やりすぎると痛いのでほどほどの場所を見つけましょう。

流石に寝るときは外しましょうw

椅子用クッション

椅子専用のクッションを取り付けると

下肢の痛みや疲労を和らげることが出来ます。

座布団、背中、首用の3種類があり、

私が継続して利用しているのは

座布団と背中です(首はつらくないので)

家と会社では手放せない存在です。

姿勢矯正ベルトと合わせると相乗効果があります。

座布団

IKSTAR クッション 低反発座布団 オフィス 椅子 車用 シートクッション

腰痛とお尻の痛み疲れを和らげてくれ、

姿勢矯正効果もあります。

椅子のお尻部分に設置して利用します。

座布団の設置例と姿勢矯正効果
座布団の設置例と姿勢矯正効果

座布団は1年ほど使うと形が崩れてくるので

消耗品と認識したほうがよいでしょう。

背中用クッション

IKSTAR クッション 低反発 ランバーサポート オフィス 椅子 車用 腰枕

背中を伸ばし、背中と腰の痛みと疲れを軽減します。

椅子の背もたれに設置して利用します。

設置例
設置例
姿勢矯正効果
姿勢矯正効果

1年ほど使用していますが、

こちらは形が崩れることなく問題なく使用できます。

首用クッション

Aoomiya ネックパッド 車 クッション 低反発 ネックピロー

首の痛みや肩こりが辛い方にお勧めです。

椅子の背もたれに設置して利用します。

設置例
設置例

1年ほど利用して止めましたが、

形が崩れたりはしませんでした。

ストレッチ器具

ストレッチボード(足首・ふくらはぎ・背中・腰)

La-VIE(ラヴィ) ストレッチボード のびちゃん 角度3段階調節 ふくらはぎ 背中

ふくらはぎと足首を伸ばす器具です。

脚の疲れが激しかったり、むくみの酷い人におすすめです。

上に乗るだけで足首とふくらはぎがストレッチ出来ます。

実用例
実用例

角度が急だと痛いので最初は15度から初めて

徐々に角度を急にしていきましょう。

角度調整
角度調整

慣れてくると中毒気味になってきて、

会社で休憩ついでに乗り、

帰宅したら乗り、風呂上がりに乗り、

すっかりストレッチボード中毒になっています。

背中のストレッチにも使えるので

寝る前にはいつも背中と腰を伸ばしています。

ストレッチボードを背中のストレッチに利用

足つぼがない製品もあるので

突起が痛い場合は平たい製品を選びましょう。

スッキリング(背中とお尻のマッサージ)

アルファックス スッキリング

椅子に設置してツボ押しする器具です。

座布団や背中のクッションの上に

乗せても使用できます。

長く乗り続けるのは辛いですが、

5分ほど乗っていれば

マッサージのような効果が期待できます。

スッキリングの基本的な利用例

器具が体を動かしてマッサージすると

更なる効果が得られます。

スッキリングを使ったマッサージ

強い点押しと弱い面押しが選択できるのも魅力です。

点押しが痛ければ面押しを利用しましょう。

スッキリング 押しの強さ調節

ストレッチチューブ(背中、肩、腰のストレッチ)

ALINCO(アルインコ) マルチ チューブ ミディアム EXG114G ストレッチ 肩こり防止用

ストレッチを補佐する器具です。

手で持って様々な姿勢で伸ばすことで

高いストレッチ効果を実現します。

ストレッチチューブで腰、肩、背中をストレッチする例

私は肩甲骨がよく硬くなるので、

肩甲骨のストレッチに利用しています。

関連記事

業務改善コラム 1 どの業務を改善するか?

業務改善コラム2 はじめてのプログラミング。効率的な勉強方法