ブログを始める4。独自ドメイン取得と設定

2020年2月19日

この記事では独自ドメインを取得するメリットと

ムームードメインでの取得方法と

ロリポップでの設定方法を紹介します。

独自ドメインを取得するつもりがなければ

読み飛ばしても構いません。

メリット

SEOに有利とよく聞きますが、

独自契約のドメイン自体が有利と言うよりも

ドメインの評価を個人で受けられる点が

強いという要素が強いでしょう。

(Google様のアルゴリズムはよくわかりませんが)

独自契約でないドメインであると

他のブログと同じドメインとして扱われます。

最初は少しマシかもしれませんが、

独自でないドメインは力を入れてないサイトが多いので

まとめて一緒に扱われても評価は低いです。

また自分で契約したドメインはレンタルサーバを変えても

持ち越せるのでドメインの評価を

自分の資産にできる利点もあります。

ドメインは年間で1,000~3,000円で済むので

ブログを続けられると思ったら契約をお勧めします。

どんなドメインでも評価に影響はないというのが主流ですが。

変なドメインを選ぶと後悔するので

「.com」「.jp」あたりが無難です。

この記事では説明のため安価な「.tokyo」を選びます。

契約と設定

ドメイン契約(ムームードメイン)

この記事ではムームードメインで契約します。

↓アフィリエイトリンクです。

サイト運営者に収益が入る人が嫌な場合は、

Google検索など別ルートで移動してください。

リンクすると下のような画面に行くのでドメインを選択します。

「.com」、「.co.jp」、「.jp」が推奨ですが、

出費を抑えたい場合、「.tokyo」 、「.site」あたりにしましょう。

検索して探してもよいです。(こだわりすぎても得しないですが)

今回は「.tokyo」を選択します。

ムームードメインLP

ちなみにこのtokyoドメイン新規、最初の1年は45円ですが、

更新の1,480円/年が本来の値段である点に気を付けましょう。

(1年で終わる場合は45円で済みます)

次に白い入力ボックスにドメイン名にしたい文言を

入力して検索します。

ドメイン検索画面

カートに追加します。

検索結果をカートに追加

「お申込みへ」をクリックします。

カートに追加後

ムームーIDがなければ登録します。

この記事では登録済みなので省略します。

(よくある個人情報入力です)

ムームードメイン用パスワード作成ツール

ムームドメインログイン画面

ドメイン設定は初期状態でOKです。

ムームードメイン契約画面:ドメイン設定

既にロリポップに申し込んでいるはずなので不要です。

(この記事を書いている時点ではライトプランがないですし)

ムームードメイン契約画面:同時申込

こちらもロリポップで実施するので不要です。

ムームードメイン契約画面:オプションサービス

ムームーメールも不要です。

ムームードメイン契約画面:メール

契約年数とお支払方法は各自。

とりあえず1年契約がおススメです。

ムームードメイン契約画面:お支払

ロリポップなどからクーポンをもらっていたら利用しましょう。

ムームードメイン契約画面:クーポン

だからロリポップ契約済みだったのw

ムームードメイン契約画面:同時申込2

確認画面で規約を読み、同意にチェック、「取得する」で完了です。

ムームードメイン契約画面:規約同意

取得中が出るので1分ほど待ちます。

ムームードメイン契約画面:ドメイン取得中

完了したら「コントロールパネル」へ移動します。

ムームードメイン契約画面:取得完了

ドメイン設定(ロリポップ)

もしSiteGuard WP Pluginを有効化している場合は、

一度停止してください。

SiteGuard WP Pluginを停止

そしてロリポップの管理画面の「サイト作成ツール」

「WordPress簡単インストール」の「WordPressインストール履歴」に

表示されている「管理ページURL」からアクセスするようにして下さい。

ロリポップの管理画面の「サイト作成ツール」「WordPress簡単インストール」の「WordPressインストール履歴」に表示されている「管理ページURL」からアクセス

ロリポップの管理画面にログインし、

「独自ドメイン設定」をクリックします。

ロリポップ管理画面:独自ドメイン設定

「設定する独自ドメイン」に契約したドメイン、

公開(アップロードフォルダ)に

WordPressをインストールしたディレクトリを指定し

「独自ドメインをチェックする」をクリックします。

セオリーとしては公開(アップロード)フォルダ名は

ドメイン名と合わせるのがセオリーですが

副業を始めてみるような場合はでは

WordPressのインストール時には

ドメインが決まっているケースが少ないと思われるので

異なるフォルダ名でも構いません。

ロリポップ管理画面:独自ドメインとフォルダ設定

ムームードメインのログインIDとパスワードを設定し

「ネームサーバー認証」をクリックします。

ロリポップ管理画面:ムームードメインのログイン設定

最終確認が出るので「設定」をクリックします。

ロリポップ管理画面:設定確認

設定が完了しました。私が試したときは即完了しましたが、

とりあえず1時間は待ち時間を見ておきましょう。

完了通知は特に来ないので、ドメインにアドレスして試しましょう。

ロリポップ管理画面:完了

この設定では独自ドメインのURLが

WordPressのトップページになります。

次の記事

ブログを始める5。ブログをSSL対応

この記事も飛ばして構いませんが、

無料且つ少ない手間で検索サイトからの

評価を高くすることが出来るので

実施しておくことをお勧めします。

ブログを始める6。安全のためSiteGuard WP Pluginを設定

この記事も必須ではありませんが、

犯罪者にサイトを乗っ取られるのを防ぐために

いずれ設定することをお勧めします。

関連記事

サイト運営・副業関連の記事一覧