ブログを始める5。ブログをSSL対応

2020年2月19日

この記事ではSSL設定を行う方法を紹介します。

SSLとはブラウザとWebサーバの通信を暗号化する仕組みです。

ブログでは暗号化自体の恩恵は少ないですが、

Googleは常時SSL化を推進しており、

検索の評価が変わってきます。

手間も少なく簡単のため

SSLの設定を行うことを推奨します。

手順

ロリポップの設定

ロリポップの管理画面のログインし

「セキュリティ」より「独自SSL証明書導入」をクリックします。

ロリポップの管理画面にログインし、「セキュリティ」より「独自SSL証明書導入」をクリック

少し下に下がるとSSLが設定されていないドメインが出るので

チェックボックスをチェックし、

「独自SSL(無料)を設定する」をクリックします。

チェックボックスをチェックし、「独自SSL(無料)を設定する」をクリック

「SSL保護無効」の表記が「SSL設定作業中」に変わるので

設定作業が終わるのを待ちます。

「SSL保護無効」の表記が「SSL設定作業中」に変化

完了すると「SSL設定作業中」の表記が「SSL保護有効」に変化します。

試したときは5分ほどで完了しました。(通知は特に来ません)

「SSL設定作業中」の表記が「SSL保護有効」に変化

「http://se-brog-start.tokyo/」のみでのアクセスだったサイトが

「https://se-brog-start.tokyo/」(SSL通信)でも

アクセスできるようになります。

WordPressの設定

もしSiteGuard WP Pluginを有効化している場合は、

一度停止してください。

SiteGuard WP Pluginを停止

そしてロリポップの管理画面の「サイト作成ツール」

「WordPress簡単インストール」の「WordPressインストール履歴」に

表示されている「管理ページURL」からアクセスするようにして下さい。

ロリポップの管理画面の「サイト作成ツール」「WordPress簡単インストール」の「WordPressインストール履歴」に表示されている「管理ページURL」からアクセス

WordPressの管理画面にログインし「設定」をクリックします。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)を

httpsから始まるURL、独自ドメインを契約していれば

その独自ドメインでのhttpsのURLを指定し、

変更の保存をクリックすれば完了です。

次の記事

ブログを始める6。安全のためSiteGuard WP Pluginを設定

この記事も必須ではありませんが、

犯罪者にサイトを乗っ取られるのを防ぐために

いずれ設定することをお勧めします。

ブログを始める7。無料テーマLuxeritas導入と設定

とにかく早く記事を書いてみたい方は、

無料ブログで始めるか、この記事の手順から始めましょう。

関連記事

サイト運営・副業関連の記事一覧