ブログを始める6。安全のためSiteGuard WP Pluginを設定

2020年2月20日

この記事ではサイトが犯罪者に乗っ取られることを

防ぐためのプラグインを有効化する手順を紹介します。

この手順は独自ドメインの設定を行なった後に実施しましょう。

(管理画面にアクセスできなくなってしまうため)

独自ドメインの設定SSLの設定をしない場合は

このままでよいですが後に設定する際には

SiteGuard WP Pluginは停止してください。

手順

プラグインを更新・削除

まず左メニューのプラグインをクリックし、プラグインを設定します。

左メニューのプラグインをクリック

初期状態で3つのプラグインがあるため、

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)と

SiteGuard WP Pluginを更新し、

ジョークプラグインのHello Dollyを削除します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)とSiteGuard WP Pluginを更新し、ジョークプラグインのHello Dollyを削除

SiteGuard WP Pluginを設定

サイトが乗っ取られることを防ぐためのプラグインを設定します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)は後回しでも

最終的に削除しても良いですが、

この設定は行っておきましょう。

まずプラグインの画面からSiteGuard WP Pluginの有効化をクリックします。

プラグインの画面からSiteGuard WP Pluginの有効化をクリック

有効化されると最初のログインページが使えなくなり、

あたらしいログインページが発行されます。

(通知用のメールアドレスにも送信されます)

プラグインを有効化し新しいログインページが発行

新規のログインページではCAPTCHAで

ワンタイムパスワードが発行される形式です。

このURLをブックマークしておきましょう。

新しいログインページ

次の記事

ブログを始める7。無料テーマLuxeritas導入と設定

関連記事

サイト運営・副業関連の記事一覧