【専門用語&数式ゼロ解説】サーバ

文系の新卒向けにした説明の流用です。

サーバとは

概ね次の何れかの特徴を持っているとサーバと呼ばれます。

  1. 複数の人(コンピュータ)から接続されるコンピュータ
  2. パソコンより性能のかなり高いコンピュータ
  3. 常時稼働(365日24時間またはそれに準じるレベル)し続けるコンピュータ

特定の機能に特化していることが多く、

そういったサーバはメールの送受信を行う「メールサーバ」、

ファイル保存を行う「ファイルサーバ」などと言った呼ばれ方をします。

通常のパソコンでもメールサーバやファイルサーバの機能(ソフトウェア)をインストールすれば

サーバとして機能させることが可能です。(1番目の特徴)

ただしパソコンとして作られた機体では性能が弱かったり(2番目の特徴)、

稼働時間に限界がある場合が多いため(3番目の特徴)

専用の高価なコンピュータがサーバとして利用されることが多いです。

OS(オペレーティングシステム)もサーバに特化したものを利用するケースが多いです。

なおネットスラングで鯖と呼ばれる場合はサーバのことを指している場合があります。

関連記事