【IT関連ニュース】2021/07/26 スマホ乗っ取り「ゼロクリック攻撃」の本当の怖さとは:セキュリティ関連でユーザにできることは少なめ

スマホ乗っ取り「ゼロクリック攻撃」の本当の怖さとは

色々、書かれていて内容は興味深いのですが

スマホやパソコンを利用する人にとって重要なのは

ユーザーとしてとれる対策は、なるべく新しい端末を使い、最新のOSに更新し続ける、ということのようだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kazuhirotaira/20210726-00249847

他には

  • セキュリティソフトも入れる(キャリアのスマホは、最初から入っていることが多いです)
  • 必要性の低いアプリは極力、入れない(使わなくなったものは削除)
  • 不審なメッセージは開かない、不審なウェブサイトにアクセスしない(個人の注意力に寄ってしまいますが)

変なものをクリックやタップしないのはユーザが気を付けることですが、

こういうユーザが何もしなくても犯行を行えてしまえるものは

ユーザとしては不可抗力であり、スマホやアプリ側のセキュリティホール対策です。

(ユーザとしては更新を待つしかない)

ただ、ジャーナリスト、人権活動家、政治家、政府関係者、弁護士など、標的となり得る職業についているのなら、一層の警戒が必要なのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kazuhirotaira/20210726-00249847

要求セキュリティが高い仕事の方は、

仕事用と個人用のスマホ・パソコンは徹底的に分ける方が良いと考えます。

(組織のポリシーを遵守)