【衆議院選挙2021】ベンチャー政党NHK党に期待しているので投票

(政治の話なので広告なし)

NHK党(NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で)に不在者投票してきました。

この党の表面的に出てくる情報だけでは私も嫌いだったろうなと思うので、

アンチが多いのは普通の感覚だと思います。(組織として問題が多いのも事実)

そこで、なぜ私がこの党に期待しているかを書いていきます。

マイノリティの日本人から乖離した感覚ゆえだとも自覚しているので、

それでも嫌いな人が多いとは思いますが

ありがちな政党でなく全体的にベンチャー企業だと思えばしっくりくることが多いです。

(私もベンチャー経験者ですので)

期待する理由

私が最初にNHK党を知ったのは2019年の4月、統一地方選の時期です。

(初めて国会議員を出すのはその7月の参議院選挙)

駅前で選挙活動をしていたのを見かけたのがきっかけです。

当時、政治への興味を完全に失っていましたが、

「もしかして、この政党、凄く賢くね?」と注目しました。

規模の小さい企業は何か1つの強みに特化しないと成長できません。

NHK問題に特化し、(正直、集金人むかつくやつ多い)

「NHKをぶっこわす」という強烈なワードで人を引き付ける。

気になってYoutubeを見てみれば至極、真面目に政策や戦略を語っていました。

「そりゃそうだ。真面目に語っても弱小政党の話なんて誰も聞かない」

オールマイティな政党名でありがちな選挙戦をして勝てるのは歴史ある大政党だけ。

よくよく調べると30人くらい地方議員を出していました。

「TVや新聞から無視されているのにマジか。面白い政党が出てきた」

と一気に政治への興味を取り戻していきました。

ちなみに統一地方選でNHK党の人に投票しましたが、

当選後に逃げたようです。(投票が無駄にw)

「組織が小さいうちはそういうことも多いわなwwwww」と

個人的にはそういう感じで不支持になる理由にはなりません。

類を見ない行動力と仮説検証(党名変更と奇抜な選挙)

党名変更と奇抜な選挙が特徴で正直、イロモノとみられてもしょうがないとは思います。

サイト運営している身からすると「ABテストしまくってるな」という印象です。

戦略的に本気で票を取りたいのは国政選挙、地方選は勝ちやすいところでは勝ち

そうでないところでは実験という方針のようです。

「恐らく普通に選挙したら、このくらいの得票数で

 これをやったらこれくらいだったら、この施策の効果はこのくらい」

みたいにGoogleアナリティクスを見る感覚で選挙しているんだろうなーと思います。

色々、やるということは失敗も当然多くなります。(成功率高いって何もせんかただ力技だろ)

10年で9割の企業が倒産すると言われるくらいなので、

成功を掴むためには試行回数と失敗が必要です。

行き過ぎて乱暴になってしまうケースは確かに反省してほしくあり、

誰かストッパーがいてほしいと思う部分はありますが、

このあたりも旺盛な正義感と行動力と裏腹かと思います。

(その辺は多分、私の感覚が日本人から遠い)

暴力に訴える政党は他にもありますが、そっちはなんか許容されてますしね。

インターネットもスマホも最初は「なにそれ馬鹿なの?」と言われるような物でした。

当然、何にもならないものの方が多いのですが、

その中から何かになるものが出ることを忘れてはいけないと思います。

泡沫から国政政党になるのは、零細が上場企業になるようなものです。

これを独力で実現するって普通でない凄さです。

(他の国政政党は、基本的に既存政党の分派なので独力ではないです)

正直、変な人多い。でもベンチャー企業ってそんなもの

代表例は久保田学氏。ニコ生配信者としての横山緑として有名な人です。

履歴みると不倫・中絶と正真正銘、人間のクズなのですが、(サーセン)

これを地方議員として当選させたのが凄すぎです。

再選できるかはわかりませんが結構、真面目に議員やっているところをみると

行動力はあるけど変な方を向いている人間の再生工場と言えるかもしれません。

無茶無茶な行動力はリーダーシップにもなりえると思いますし、

故・ハマコーさんや昔のヤクザみたいな議員さんを思い起こすとこういうのは突破力として

政治家の資質にもなるのだろうな、と思う部分があります。

特に改革にはそれが必要でしょう。

へずまりゅう氏を立候補させたのもその流れに見えます(話題づくりも含め)。

朝倉未来氏との動画を見るに本質的には真面目で、

時代と視聴者に変な方向に流されたようにも見えます。

(キツいの食らっても立ち上がるのは相当な根性)

どちらにせよ、過去の行いは言語道断ですが、

別に選挙出るのはいいだろうと思います。投票しなければいいだけなので。

ベンチャーとか小さい組織は普通の人は入らないので変な人が多いものです。

無難で優秀な人は大企業(自民党とか)行きます。

凄く無能な人や、超優秀だけど性格がとがりすぎるなど幅があります。

信長の野望や三国志も弱小勢力で始めると最初は優秀な人材も力もないけど、

そこをやりくりして何とかします。ベンチャーもそんなもんです。

それと今の時代は「政治家の品格」とか言われますが、どこの世界の言葉なんでしょうか?

名総理と言われる田中角栄さんはエピソードや写真を見ると、

政治家よりマフィアのボスという感じですし、

小泉進次郎王子の曾お爺さんの故・小泉又次郎さんはヤクザの模様です。

大衆政治家で、入れ墨があったことから「いれずみ大臣」「いれずみの又さん」などの異名をとった

壮士の群に入りピストルを懐にしては暴れ回り、三浦政界を馳駆する

Wikipedia

ヤクザと政治家って似たような資質が必要なのだと思います。(カテゴリはあると思いますが)

お上品さが必要なら官僚になればいいでしょうし。

今後、組織が大きくなっていく上では

個人個人が変化していくか、入れ替わる必要があると思いますが、

現時点では、こういう状態なのも自然なことだと思っています。

最近では徐々に優秀な人が政策助言に入っているので、

どんどん良い政党になっていく流れなのだろうな、と思っています。

政党交付金(=国政選挙で死に票にさせない)

あまり知られていませんが、国政選挙では得票数に応じて政党に資金援助があることを知りました。

(「みんなを救いたいんだ」とか言いながら弱者から寄付を募る政党が一気に信用できなくなった瞬間)

そのため国政選挙では議員を出せなくても、完全な死に票は発生しません。

どうせ当選しないから選挙に行かない、でなく支援のために投票したほうがいいのです。

大政党に有利な現行の選挙制度を理解した上で、

その中で少しずつ利益と勢力を得ていくのは

賢く当たり前の戦い方だと考えています。

長期視点による投資

活動を見ていると今、票を持っている年代よりも

これから有権者になる子供たちに政治・経済への啓蒙と

票の囲い込みを行っているように見えます。

リソースの配分はよくわかりませんが、

現時点での有権者は全政党が狙うレッドオーシャンで

まだ有権者でない世代は狙う政党が少ないブルーオーシャンです。

これが将来の得票につながるかはまだわかりません。

若い世代に積極的にコミュニケーションを取る党首の姿と

通学路やネトゲ(モンハン)で見つけた

「NHKをぶっこわーす」をする小中学生の姿をみると

長期視点での投資をしっかり行っているのだろうなと思います。

既存の枠組みを超えた政党

唯一、企業や公務員団体からの組織票を受けず、マスコミに尻尾を振らない政党です。

こういう政党でないと変えられないものが多くあります。(それが国民の利益)

特に平和とは言えなくなってくるこれからの時代には

マスコミに尻尾を振らない政党がないと国防が難しいでしょう。

最近、ぶちあげている諸党派構想ですが正直、雑多な寄せ集めです。

とはいえ公党として権利を利用した宣伝と政党交付金分配でうまく利益を共有しています。

そして雑多な寄せ集めと言えば、左翼も右翼もカバーする自民党がそんな感じです。

選挙に勝てればウェルカム、派閥間の権力争いが実質、政権交代。

現時点ではスケールが違いますが、

旧世代寄せ集め自民党と新世代寄せ集めNHK党という感があります。

日本のITを前進を

今回の選挙では日本有数の実業家、堀江貴文氏が応援に入っています。

この点でベンチャーとして合理的な動きをしている政党なのだと実感します。

この方が日本放送の買収をしようとしていたとき、私は学生でした。

あれが既得権益者に邪魔されずに成功していたら、

今、日本人は外国のNetflixやAmazonを買うのでなく、

逆に世界に対してサービスを売っていたのでないかと思います。

現在、進めてられているロケットも将来、日本が世界に戦える産業になるかもしれません。

今のIT業界を忸怩たる思いで眺める身としては夢がある想像です。

電子マネー、テレワーク、Youtube・SNS活用、ネット選挙(投票)と

NHK党の掲げるものは遅れ切った日本のITを前に進めるものが多いです。

システムエンジニアとしては期待しかありません。

終わりに

NHK党は確かにイロモノなことをやっていて、理解しづらい組織です。

ただベンチャー企業に属したことのある経験や

サイトで副業している視点からすると

立花孝志という人は凄い優秀な人と思えるので支持し続けています。

問題や内ゲバは多いですが、そういうのがないことはありえません。

(ベンチャーもそういうの多いし)

今後どうなるかはわかりません。ベンチャーはそんなものです。

それでも今、私が知っている中で日本を一番良い方向に変えるのは

この政党の成長だと思っているので支持し続けています。

雑記