GTM 組み込み変数

利用頻度の高い指定が「組み込み変数」として最初から登録されています。

利用方法

この組み込み変数を利用するには有効化が必要です。特に多用するものは最初から有効されていますが、有効化されていないものが必要な場合は「変数」、組み込み変数の「設定」をクリックします。

必要な組み込み変数をチェックすれば有効化されます。

組み込み変数の種類

組み込み変数には次のような種類が存在します。

—-

関連記事

GTMの記事一覧