Excel ピボットテーブルで日付が表示されない場合の対処方法(グループ化の解除)

2019年6月10日

概要

ピボットテーブルで長期の期間の日付列を

表示した場合、月以上にまとめられて

日付が表示されなくなります。

その場合の対処方法を紹介します。

手順

ピボットテーブルを操作する方法

日付のみにする場合

日付のセルを右クリックし、

「グループ解除」を選択します。

日付のセルを右クリックし、「グループ解除」を選択

グループ化が解除され日付のみになります。

グループ化が解除され日付のみになる

月、四半期、年を残す場合

日付のセルを右クリックし、

「グループ化」を選択します。

日付のセルを右クリックして「グループ化」を選択

グループ化ウインドウが表示されます。

月・四半期・年が選択されているので

日を追加で選択します。

グループ化ウインドウに日の選択を追加

グルーピングはそのままで

日付も表示されます。

Excelのオプションを変更する方法

Excelのオプションを起動します。

Excelのオプションを起動

「データ」の「ピボット テーブルで

日付/時刻列の自動グループ化を無効にする」に

チェックをします。

「データ」の「ピボット テーブルで日付/時刻列の自動グループ化を無効にする」をチェック

その状態でピボットテーブルに

日付列を表示するとグループ化されず

最初から日付が表示されます。

ピボットテーブルに最初から日付が表示される

関連記事

ピボットテーブル関連の記事一覧

遭遇しやすい問題への対処方法の記事一覧