Power Automate Desktop 活用事例集

2022年8月8日

Power Automate Desktopの活用事例集です。

目次

活用事例

Power Automate Desktopの特徴と活用のメリット

主に次のような内容を紹介

  • 利用条件(無償で利用可能)
  • どのようなことが出来るか(事務作業の自動化)
  • 利用者像(主に事務職)

初心者向け情報

  • ダウンロード ~ インストール
  • 基本的な使い方(変数、判断、ループ)
  • 基本的な利用例(WebやExcelの利用例)

カテゴリ別のアクションの情報

Excelの活用事例

Excelブックから他のブックへ転記

発生する頻度の高いExcel転記の自動化例です。

Excelの表示を最大化する方法

Excelのウィンドウを最大化表示する例です。

Excelの内容(1ファイルずつ)をWebフォームに自動入力

頻度の高いExcelのWebフォームへの転記例です。

メールマガジンを送信(Excelブックから1行づつメール送信)

Excelファイルの情報からメールを送信する例です。

受信メールの内容をExcelブックに1行ずつ記録

受信メールの情報を表として保存する例です。

Excelブックの郵便番号から住所を検索して自動記入

郵便番号を検索サイトから自動転記する例

Excelブックに値のある最終行・列を取得

特定シートの中で利用している最終行・最終列の数値を取得する方法です。

Excelブックの特定セルまで移動する

指定セル、または利用している最終セルをアクティブにする方法です。

Excelブックを特定条件で行を削除する

一定の条件で複数行を削除する方法です。

Excelブックにシート名の目次を作成する

Excelをバックグラウンドで開く方法

Excelのプロセスが残る場合の対処方法

Excelの表示を最大化する方法

Excelファイルに名前を付けて保存する方法

Excelで値貼り付けを行う方法

Excelシートをコピーする方法

Webページの表をExcelに保存

CSVファイルをExcelファイルに変換して保存

ExcelファイルをCSVファイルに変換して保存

Excelブックの複数行または複数列を削除する方法

Webブラウザを利用する活用事例

Webフォームに自動入力

Webページの表をExcelに保存

Yahoo!JAPAN路線情報から交通費を自動取得

Webフォームに自動入力(基本的なWebブラウザー自動操作)

Webページの表をExcelに保存

受信メールの内容をExcelブックに1行ずつ記録

メールを利用する活用事例

メールの抽出対象を日付範囲で指定

Gmailの送受信

メールの添付ファイルを指定フォルダに保存

メールの添付ファイルを指定フォルダに保存

受信メールの内容をExcelブックに1行ずつ記録

受信メールの内容をExcelブックに1行ずつ記録

メールの添付ファイルを指定フォルダに保存

実用サンプル

PDFの内容をテキストファイルに保存

Webページの表をExcelに保存

受信メールの内容をExcelブックに1行ずつ記録

メールの添付ファイルを指定フォルダに保存

Yahoo!JAPAN路線情報から交通費を自動取得

PDFの内容をテキストファイルに保存

電話番号や郵便番号から-(ハイフン)を削除する方法

テクニック

Gmailの送受信

日時から時刻部分を切り捨てる方法

前日・月初日・月末日・月の月数を取得する方法

指定月の最終営業日を取得する方法

指定月の営業日数を取得する方法

指定期間内の営業日数を取得する方法

URLエンコード/デコード

URLパラメータを削除する方法

URLパラメータのみにする方法

URLパラメータをデータリストに変換する方法

割り算の整数部(商)と余り(剰余)を取得する方法

数値(少数)の切り捨て・切り上げ・四捨五入の方法

偶数・奇数の判定方法

リスト内の数値の件数・合計・平均・最大・最小を取得

数値のリストに順位(ランキング)をつける方法

英字の大文字・小文字を変換する方法

テキストから数字のみを抽出する(残す)方法

テキストから数字を削除する方法

テキストを左または右から文字数を指定して削除する方法

テキストを左または右から文字数を指定して残す方法

特定の文字列以前・以降・間の文字を抽出する方法

早い方または遅い方の日付を取得する方法(日時の比較)

日時の和暦(年号)を取得する方法

ローマ数字と算用数字(アラビア数字)を変換する方法

中央値を取得する方法

指定ファイルが既に存在している場合の対処方法

指定ファイルが存在していない場合の対処方法

指定フォルダーが既に存在している場合の対処方法

指定フォルダーが存在していない場合の対処方法

クラウドフロー(Web)からDesktopフローを遠隔/定期スケジュール起動する方法

フォルダー名・ファイル名に今日の日付を入れる方法

%を通常のテキストとして利用(エスケープ)する方法

LINE通知を送信する方法

Webブラウザで自動ログインする

空白判定の方法

ファイル名をワイルドカードで検索する方法

タブ文字を利用する方法