Power Automate Desktop 「FTP」の使い方の記事一覧

2021年10月23日

記事一覧

重要度について

筆者の主観で以下のようにランク付けしています。

重要度概要
利用頻度が高く、どのようなものか把握しておく方が良い機能。
高に比べて利用頻度が低めの機能。
以下のいずれかの理由で、どのようなものか把握が不要な機能
・著しく利用頻度の低い機能
・他に良い選択肢がある機能
・利用するとフローが複雑(式の多用など)になるため非推奨な機能

アクション

アクション名重要度概要
FTP 接続を開くFTPで操作を行うために接続とログインを行いますが、
現在、FTP接続そのものが不可能なサーバが多いため
Secure FTP 接続を開く」の方を利用することが多いでしょう。
FTP ディレクトリの一覧表示FTPやSFTPの接続先サーバの操作対象(カレントディレクトリ)
または指定ディレクトリに属しているファイルとディレクトリの一覧を取得するアクションです。
FTPで操作する前にすでに保存されているファイルやディレクトリを確認する場合に有効です。
Secure FTP 接続を開くSFTPで操作を行うために接続とログインを行うアクションです。
FTP 接続を開く」とは送受信を暗号化する点が異なり、
こちらのアクションでないと接続できないケースが多いです。
接続を閉じるFTP接続を切断します。
FTP 接続を開く」 か「Secure FTP 接続を開く」を
利用したあとはこのアクションで閉じておかないと
不具合が発生する可能性があるため
操作終了後には最後に閉じるようにしましょう。
作業ディレクトリの変更FTPやSFTPの接続先サーバの操作対象(カレントディレクトリ)を変更するアクションです。
しかしFTPやSFTPの操作を行うときはディレクトリも指定することが多いため、
利用する頻度が低いアクションです。
フォルダーをFTPにアップロードFTPやSFTPの接続先サーバの指定ディレクトリにフォルダーをアップロードするアクションです。
配下のファイルやディレクトリもまとめてアップロードされます。
ファイルをFTPにアップロードFTPやSFTPの接続先サーバに指定ファイルをアップロードするアクションです。
FTPからファイルをダウンロードFTPやSFTPの接続先サーバからファイルを取得するアクションです。
FTPからフォルダーをダウンロードFTPやSFTPの接続先サーバからフォルダーを取得するアクションです。
配下のファイルやディレクトリもまとめてダウンロードされます。
FTP ファイルを削除FTPやSFTPの接続先サーバ上の指定ファイルを削除するアクションです。
FTP ファイルの名前を変更するFTPやSFTPの接続先サーバ上の指定ファイルの名前を変更するアクションです。
FTP ディレクトリの作成FTPやSFTPの接続先サーバ上の新規ディレクトリを作成するアクションです。
FTP ディレクトリを削除FTPやSFTPの接続先サーバ上の指定ディレクトリを中身ごと削除するアクションです。