Power Automate Desktop 「条件」の使い方の記事一覧

2021年8月3日

記事一覧

重要度について

筆者の主観で以下のようにランク付けしています。

重要度概要
利用頻度が高く、どのようなものか把握しておく方が良い機能。
高に比べて利用頻度が低めの機能。
以下のいずれかの理由で、どのようなものか把握が不要な機能
・著しく利用頻度の低い機能
・他に良い選択肢がある機能
・利用するとフローが複雑(式の多用など)になるため非推奨な機能

アクション

アクション名重要度概要
条件分岐(IfとSwitch)条件分岐の基本アクションである
「If」、 「Else If」、 「Else」、
「Switch」、 「Case」、 「Default Case」
の説明です。
Web ページに次が含まれる場合Webページに指定の要素が含まれているか否かを条件にします。
ウィンドウが次を含む場合ウインドウに指定の要素かテキストが含まれているか否かを条件にします。
サービスが次の場合サービス名と状態を条件にします。
テキストが画面に表示される場合 (OCR)画面上のテキストの有無を条件にします。
ファイルが存在する場合ファイルの有無を条件にします。
フォルダーが存在する場合フォルダーの有無を条件にします。
プロセスが次の場合プロセス名と状態を条件にします。
画像が存在する場合画面上の画像の有無を条件にします。