UiPath 複数代入 アクティビティ

2020年10月6日

「複数代入」は複数の変数に値を設定するアクティビティです。

この記事では使い方と機能を紹介します。

アクティビティの使い方

「ワークフロー」の「制御」の中の「複数代入」アクティビティをシーケンスの中にドラッグします。

「ワークフロー」の「制御」の中の「複数代入」アクティビティをシーケンスの中にドラッグする図解

変数と変数に代入する値を設定します。機能は「代入」アクティビティと同様です。

「×」を選択するとその「代入」を削除し、「追加」を選択すると空の「代入」が1つ追加されます。

「×」と「追加」の図解

プロパティ

共通

表示名はデザイナーパネルに反映されます。

その他(プライベート)

UiPathのログに引数や変数の値が表示されるかを指定します。

機密性の高い情報を取り扱う場合にのみチェックする必要があります。

プライベートのキャプチャ

関連記事