Googleカレンダー 天気予報を追加

2019年2月8日

もともと場所を指定して天気予報を

表示する機能があったのですが、

いつの間にか使えなくなっているようだったので

別の方法を試してみました。

※現在、カレンダーの追加はパソコンから行う必要があります。

カレンダーURLを取得

livedoor 天気情報で天気表示したい地域を探します。

http://weather.livedoor.com/weather_hacks/ical

地域を見つけたらicalを右クリックし、

「リンクアドレス」をコピーします。

ここの表現はブラウザによって変わります。

左クリックして内容を表示し、

アドレスをコピーしても問題ありません。

livedoor 天気予報の Weather Hacks > iCal天気” class=”wp-image-1327″/></figure>



<figure class=右クリックメニューからリンクアドレスをコピー

なお私が確認したときには

googleカレンダーには「数値文字参照」タイプと

表記されていましたが、それでは正常に機能しませんでした。

よって通常のiCalフォーマットを使用します。

livedoor天気予報の注意書き

Googleカレンダーに設定

カレンダーの追加は現在、アプリから行えないため

パソコンのブラウザでGoogleカレンダーにアクセスします。

Googleカレンダーの歯車メニュー

左上の歯車ボタンを押し、更に「設定」を選択します。

設定項目の中から「カレンダーの追加」

「URLで追加」を選択します。

Googleカレンダーの設定メニュー
カレンダー追加のURLで追加画面

「カレンダーのURL」に先ほどコピーした、

livedoor天気予報(ical)のURLをペーストし、

「カレンダーの追加」をクリックします。

一般公開はチェックなしのままにしておきます。

その状態でカレンダー表示に戻ると

天気予報が追加されています。

天気、最高/最低温度が表示されます。

天気予報追加結果