Excel セルに数式のまま表示される場合の対処方法

セルに数式を入れたのに計算結果ではなく

数式がそのままの状態で

表示されてしまう場合があります。

セルに数式のまま表示される例
セルに数式のまま表示される例

その対応方法を紹介します。

対処方法

セル入力内容が原因の場合

セルの内容が=で始まる場合、

数式として扱われますが、

スペースや'(アポストロフィ)が

先頭にある場合、文字列として扱われ

数式のまま表示されます。

意図的に数式のまま表示したい場合は

先頭に'(アポストロフィ)を入れるのが

最も適切な方法です。

Excelのオプションが原因の場合

Excelのオプションの「詳細設定」、

「次のシートで作業するときの表示設定」、

「計算結果の代わりに数式をセルに表示する」に

チェックが入っていると

数式のまま表示されます。

Excelのオプションで設定されている例
[Ctrl]+[Shift]+[@]のショートカットキーで

この状態になるため

設定を変えた覚えがなければ

このキーを押している場合があります。

ここでの設定はブック全体に及ぶため

ブック全体で数式を禁止したい場合のみ

この設定を使用します。

書式設定が原因の場合

書式設定が「文字列」の状態で入力すると

'で自動調整されてしまい

数式がそのまま表示されます。

そのため「標準」や「数値」など

結果として適切な設定に変更します。

書式設定が文字列

関連記事

プルダウン(ドロップダウン)リストが表示されない場合の対処方法

遭遇しやすい問題への対処方法の記事一覧

フォローする