Excel ワークシートの表示・非表示を切り替える方法

2021年7月1日

シートが存在しているのに見えない状態にすることが可能です。

その方法と逆に戻す方法を紹介します。

手順

非表示に設定

非表示にしたいシートの見出しを右クリックしメニューから非表示をクリックします。

シートの右クリックメニューから非表示を選択

シートが非表示になりました。

見えなくなっているだけでシート自体は存在しているので

非表示シートへのセル参照などは正常に機能します。

なお最低限、1つのシートは表示されている必要があり、

最後のシートを非表示にしようとすると

エラーメッセージが出て非表示に出来ません。

非表示になった状態

非表示から戻す

表示されているシート見出しを右クリックしメニューから再表示をクリックします。

シートの右クリックメニューから再表示を選択

非表示となっているシートが表示されます。

戻したいシートを選択したままOKボタンをクリックします。

再表示対象の選択

非表示となっていたシートが再度、表示されました。

再表示されたシート

関連記事

初心者向け記事一覧

Office スクリプト

ワークシートの表示/非表示の切り替え