Power Automate Desktop「正規表現のエスケープ テキスト」アクション

正規表現として特殊な意味を持つ文字\ * + ? | { [ , ^ $ . # 空白

エスケープ(この件の場合、\を左に付与)して通常の文字として扱うように変換します。

何らかのアクションで正規表現を利用する際に、

変数の内容をエスケープしておきたい場合に利用します。

利用方法

「アクション」の「テキスト」より、「正規表現のエスケープ テキスト」をドラッグします。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

エスケープするテキスト

変換するテキストを指定します。

生成された変数

アクションの結果が格納されます。この変数名は変更可能です。

同一アクションを複数、使用する場合は、どのような値かを示す名前に変更推奨です。

EscapedText

変換後のテキストが格納されます。

関連記事

「テキスト」の使い方の記事一覧