Power Automate Desktop「ドキュメントの印刷」アクション

2021年9月21日

任意のファイルを印刷するアクションです。

印刷可能な対象はページ記述言語(検証した限りではPDFとXPS)のファイルのみです。

テキストファイルやExcelなどはそれぞれのアプリケーションで印刷する必要があるため、

このアクションを利用する頻度は低いと思われます。

プリンターは「既定のプリンター」を利用します。

変更する必要がある場合は「既定のプリンターを設定」アクションを利用します。

利用方法

「アクション」の「システム」より「ドキュメントの印刷」をドラッグします。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

印刷するドキュメント

印刷対象のファイルとしてを指定します。

ファイルの形式はページ記述言語(PDF、XPSなど)の形式です。

エラー発生時

必須ではありませんが、必要があればエラー処理を行います。

記事一覧

「システム」の使い方の記事一覧