Power Automate Desktop「サウンドの再生」アクション

システムサウンドかwavファイルの音声を鳴らすアクションです。

実務でサウンドの用途は限られますが、フローの終了時やエラー時に鳴らして

利用者に状況を知らせるようなケースが想定されます。

利用方法

「アクション」の「システム」より「サウンドの再生」をドラッグします。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

サウンドの再生元

システム

固定のシステム音から選択します。

WAVファイル

任意のWAVファイルを指定します。

エラー発生時

必須ではありませんが、必要があればエラー処理を行います。

記事一覧

「システム」の使い方の記事一覧