Power Automate Desktop「サービスを再開」アクション

一時停止している Windows サービスを再開するアクションです。

Windows サービスは利用者の意識しない場所(バックグラウンド)で動作するソフトウェアです。

一般的には用途では意識することがなく、

システムエンジニア以外が利用する機会は殆どないと思われます。

利用方法

「アクション」の「サービス」より「サービスを再開」をドラッグします。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

再開するサービス

候補が表示されるので、そこから再開するサービスを選択します。

この中には起動できないサービスも含まれています。

エラー発生時

必須ではありませんが、必要があればエラー処理を行います。

関連記事

「サービス」の使い方の記事一覧