Excel 数式を表示する方法(数式バー、セルに数式表示、FORMULATEXT関数)

概要

セルの数式を表示する方法について

下記、3つの方法を紹介します。

  • 数式バーを表示
  • セルに数式を表示
  • FORMULATEXT関数で表示

手順

数式バーを表示

選択セルの内容を表示する、

もっとも基本的な方法です。

初期状態では表示するように

設定されています。

数式バー

もし表示されていない場合は、

「表示」より「数式バー」を

チェックします。

「表示」より「数式バー」をチェック

セルに数式を表示

「数式」の「数式を表示」をクリックすると

数式の結果を表示するのか、

数式そのものを表示するのかを

切り替えることが可能です。

数式でないものは変化がありません。

数式の結果を表示(初期設定)
数式の結果を表示(初期設定)
 数式の内容を表示(切り替えが必要)
数式の内容を表示(切り替えが必要)

FORMULATEXT関数で表示

FORMULATEXT関数を使用すると

指定セルの数式を表示することが可能です。

=FORMULATEXT(セル参照)
FORMULATEXT関数で表示

数式でないセルを指定した場合、

「#N/Aエラー」となります。

関連記事

初心者向け記事一覧

関数の記事一覧