Excel 早い方または遅い方の日付を取得する方法

2019年7月31日

シートの中に複数の日付があり、

その中から最も早い(過去)の

または最も遅い(未来)の日付を

取得したいケースがあります。

そのケースを解決する方法を紹介します。

手順

日付のため日付関数、

または判定であるために

IF関数を使用したくなりますが

MIN関数、MAX関数を使用します。

日付の中身は日付順に並んだ

数値(シリアル)であるため

MIN関数で最も早い日付、

MAX関数で最も遅い日付が取得されます。

MIN関数で最も早い日付、MAX関数で最も遅い日付を取得する例

過去のバージョンのExcelでは

シリアル値がそのまま表示されるので

書式設定で日付にする必要がありましたが

最近のExcelでは不要になっています。

関連記事

使用した関数の詳細

最小の数値を取得(MIN関数)

最大の数値を取得(MAX関数)

フォローする