Excel ワークシートの枚数を取得(SHEETS関数)

SHEETS関数はブックや

指定セル範囲に存在する

シートの枚数を取得する関数です。

期間の経過と共にシートの枚数が

増えていくようなブックに使用して

ブック中に存在する枚数を把握したり

他の数式に組み込む用途があります。

この記事ではSHEETS関数の

仕様と使い方を紹介します。

仕様

SHEETS(参照)
<参照>
省略またはセル指定します。
引数結果
省略ブック内のシート数
セル普通のセル指定では1シートのみのため1
串刺し(3-D)指定串刺しされている分のシート数
別ファイルのセル#N/A エラー

実行例

各引数の結果です。

ブックに4シートあるため

引数なしでは4になります。

串刺し指定ではシートを二つ通しているため

結果が2となっています。

関連記事

初心者向け記事一覧

フォローする