Excel 数値の指定桁数以下を切り捨てる(TRUNC関数)

2019年9月15日

TRUNC関数は桁数を指定して

その桁未満を切り捨てる関数です。

この記事ではTRUNC関数の

仕様と使用例を紹介します。

仕様

TRUNC(数値,桁数)
<数値>
切り捨てを行う数値かセルを指定
<桁数>
切り捨てを行う桁数かセルを指定
桁数-2-10または省略 12
切り捨てる桁数百の位未満十の位未満1の位未満小数点第1位未満小数点第二位未満

使用例

桁数別のTRUNC関数の結果です。

桁数別TRUNC関数の結果

関連記事

数値の切り捨て・切り上げ・四捨五入の方法

関数の仕様と使い方の記事一覧

フォローする