Excel セルに字下げ(インデント)を設定する方法

2021年7月18日

ExcelでもWordと同様に字下げ(インデント)を設定可能です。

この記事ではその方法を紹介します。

手順

ボタンで1字ずつ下げる

「ホーム-配置」より「インデントを増やす」をクリックすることで1字下げることが可能です。

1字以上下げる場合は複数回クリックします。Alt→H→6の順番でキー入力でも可能です。

「ホーム-配置」より「インデントを増やす」をクリックする図解

すぐ右にある「インデントを減らす」をクリックすることで1字上げることが可能です。

Alt→H→5の順番でキー入力でも可能です。

「ホーム-配置」より「インデントを減らす」をクリックする図解

書式設定で下げる文字数を指定

字下げしたいセルを右クリックし、メニューから「セルの書式設定」をクリックします。

右クリックメニューから「セルの書式設定」を選択するキャプチャ

「インデント」に下げたい文字数を入力し

「OK」ボタンを押下すると任意の字数で字下げが設定されます。

「セルの書式設定」で「インデント」を設定する図解

関連記事

初心者向け記事一覧

セルの文字を均等割り付けにする方法

Excel Office スクリプト インデントの設定