Excel Office スクリプト インデントの設定

2021年11月6日

Office スクリプトによる字下げ(インデント)の設定方法を紹介します。

使い方

次の構文で行います。(赤字は可変部分

workbook.getWorksheet(シート名).getRange(セルアドレス).getFormat().setIndentLevel(インデント);

インデントは0から250の間で設定します。

0は字下げなしで、250は最大です。(現実的には大きくても10程度でしょうが)

Office スクリプトを効果的に習得したい方へ

当サイトの情報を電子書籍用に読み易く整理したコンテンツを

買い切り700円またはKindle Unlimited (読み放題) で提供中です。

体系的に学びたい方は是非ご検討ください。

アップデートなどの更新事項があれば随時反映しています。

関連記事

Excel Office スクリプトの記事一覧

Excel セルに字下げ(インデント)を設定する方法