Power Automate 「リツイート(Twitter)」アクション

2020年11月11日

「リツイート(Twitter)」は新規のツイートを投稿するアクションです。

例えばツイートを検索し、特定の条件に合致するならリツイートするような用途が考えられます。

この記事では、その使い方を紹介します。

利用方法

ステップを追加する際に「Twitterコネクタを選択します。

Twitterコネクタを利用したことが無ければログイン情報を設定する必要があります。

「Twitter」コネクタを選択

アクション」より「リツイート」を選択します。

「アクション」より「リツイート」を選択

「リツイート」ステップが追加されるのでオプションを設定します。

「リツイート」ステップが追加されるのでオプションを設定
項目必須説明
ツイートIDリツイートするツイートIDを指定します。
他のTwitter関連アクションなどで取得します。

この値はツイートにアクセスするURLの末尾でもあります。
https://twitter.com/Twitterのユーザ名/status/ツイートID
ユーザーのトリミング調査中。ユーザー情報をトリミングするかの指定のようですが、
挙動に違いが見受けられませんでした。

動的なコンテンツ

その後のステップで利用可能な動的なコンテンツは以下の通りです。

項目種類説明
ツイートID文字列リツイート元ではなく、リツイートの識別子です。
(オプションで指定したツイートIDとは別)
他のTwitter関連アクションで利用可能です。

またこの値はツイートにアクセスするURLの末尾でもあります。
https://twitter.com/TwitterのユーザID/status/ツイートID

関連記事