UiPath タブを閉じる アクティビティ

「タブを閉じる」はブラウザのタブを閉じるアクティビティです。

UiPathで開いたブラウザで、その後必要がない場合は閉じておきましょう。

この記事ではその使い方を紹介します。

アクティビティの使い方

まず「ブラウザーを開く」を設置して、開くURLを指定します。

そして「ブラウザーを開く」のDoの中に「タブを閉じる」を設置します。

(実際には開いて即閉じることはないですが)

開いたブラウザーがその後、不要であれば

ブラウザーを開く」の最後に設置しておきましょう。

プロパティ

共通

項目名説明
表示名デザイナーパネル上の表示名を設定します。
エラー発生時に実行を継続アクティビティでエラーが発生した場合の挙動を設定します。
Trueにすると処理を継続します。(例外が発生しない)
Falseにすると処理を停止します。(例外発生)
空白の場合Falseの挙動になります。
発生した例外を受け取ってエラー処理を行う場合は
トライ キャッチの中にアクティビティを設置します。

入力

項目名説明
ブラウザー表示URLを移動するブラウザーをUiPath.UiBrowser型の変数で指定します。
ブラウザーを開く」の中に設置している場合は、指定不要です。
外に設置している場合は指定必須で事前に「ブラウザーを開く」の
出力.UI ブラウザープロパティで受け取っておく必要があります。

その他

UiPathのログに引数や変数の値が表示されるかを指定します。

機密性の高い情報を取り扱う場合にのみチェックする必要があります。

プライベートのキャプチャ

関連記事