Power Automate 「重要なメールのプッシュ通知を受け取る」テンプレートの利用方法

2021年11月7日

Power Automateには多くのテンプレートが存在するため

これを探して流用すると効率的にPower Automateを利用できます。

「重要なメールのプッシュ通知を受け取る」は

法人契約のMicrosoft365のOutlookで重要フラグのついたメールを受信した際に

モバイル端末で通知を発生させるテンプレートです。

この記事では、このテンプレートの使い方を紹介します。

前提条件

  • モバイル端末に「Microsoft Flow」のインストールが必要です。
  • 「Microsoft Flow」へのプッシュ通知の許可が必要です。

手順

Power Automateの画面の「テンプレート」から

「重要なメールのプッシュ通知を受け取る」を選択します。

かなり奥にあるため探すより検索する方が早いでしょう。

下のような画面が表示されます。

フローの接続先(対象とするメールアドレス)は

基本的にログインしているアカウントになります。

表示されているアカウントの内容で良ければ、そのまま「続行」をクリックします。

別アカウントのメールアカウントに切り替える必要がある場合は

「…」ボタンより「新しい接続先を追加」でログイン情報を入力する必要があります。

設定が完了したら「フロー作成」をクリックします。

このフローはこれだけで完了です。

これで重要フラグのついたメールを受信したときに

Flowからプッシュ通知が表示されるようになります。

ただしクラウドサーバの待ち時間や連続受信の制御などが入るため

メールを受信しても即実行されるとは限りません。

もし動作状況が気になるなら実行履歴を確認しましょう。

フローの停止削除を行い場合はマイフローより行います。

Power Automateを効果的に習得したい方へ

当サイトの情報を電子書籍用に読み易く整理したコンテンツを

買い切り1,250円またはKindle Unlimited (読み放題) で提供中です。

Word-A4サイズ:800ページの情報量で

(実際のページ数はデバイスで変わります)

基本的な使い方から各トリガー/アクションの詳細な使い方、

頻出テクニック、実用例を紹介。

体系的に学びたい方は是非ご検討ください。

関連記事