Power Automate 「チャネルの一覧表示(Microsoft Teams)」アクション

「チャネルの一覧表示(Microsoft Teams)」は

指定チームに登録されているチャンネルの情報をアレイ(配列)で取得するアクションです。

(Power Automateの中でチャネルとチャンネルと表記が混在していますが、そのうち統一されるかと…)

この記事では、その使い方を紹介します。

利用方法

フローにステップを追加する際に「Microsoft Teams」コネクタを選択します。

「Microsoft Teams」コネクタを選択

「アクション」より「チャネルの一覧表示」を選択します。

「チャネルの一覧表示」ステップが追加されるのでオプションを設定します。

項目省略時の値説明
チーム省略不可対象のチームを選択します。

次に「Apply to each」を設置し以前の手順から出力の選択に

動的なコンテンツの「チャンネルの一覧」を指定します。

動的なコンテンツ

Apply to each」の中で動的なコンテンツとしてチャンネルの情報を取得可能です。

チャネルIDはアクションでチャネル指定を動的なコンテンツで行う場合に利用します。

項目変数の種類内容
チャネル ID文字列チャネルの識別子。
チャネル 名前文字列チャネルの表示名。
チャネル 説明文字列チャネルの説明。

関連記事