Excel Office スクリプト セルの切り取り/ペースト

2021年6月29日

Office スクリプトにおけるセルの切り取り方法を紹介します。

使い方

スクリプトの記録を使うとアクティブシートを対象にしますが、

起動する場所によって挙動が変わってしまうため、

シート名を指定しての操作を推奨します。(赤字は可変部分)

切り取り元のセル範囲.moveTo(切り取り先のセル範囲)

次のようにするとTestシートのA1セルからE1セルに切り取ります。

複数の指定方法があります。

getRangeで指定
セルアドレスで指定
セルアドレスで指定(シートも混み)

次の記事

ワークシートの追加

関連記事

Excel Office スクリプトの記事一覧

Excel データの切り取り、コピー、貼り付け