Excel Office スクリプト セルの切り取り/ペースト

2021年11月6日

Office スクリプトにおけるセルの切り取り方法を紹介します。

使い方

スクリプトの記録を使うとアクティブシートを対象にしますが、

起動する場所によって挙動が変わってしまうため、

シート名を指定しての操作を推奨します。(赤字は可変部分)

切り取り元のセル範囲.moveTo(切り取り先のセル範囲)

次のようにするとTestシートのA1セルからE1セルに切り取ります。

複数の指定方法があります。

getRangeで指定
セルアドレスで指定
セルアドレスで指定(シートも混み)

Office スクリプトを効果的に習得したい方へ

当サイトの情報を電子書籍用に読み易く整理したコンテンツを

買い切り700円またはKindle Unlimited (読み放題) で提供中です。

体系的に学びたい方は是非ご検討ください。

アップデートなどの更新事項があれば随時反映しています。

なお購入後に最新版をダウンロードするには

Amazonへの問い合わせが必要です。

関連記事

Excel Office スクリプトの記事一覧

Excel データの切り取り、コピー、貼り付け