GTM 組み込み変数  可視性

2022年12月20日

「可視性」ではトリガーが起動した時点でのHTML要素の状態を取得します。この組み込み変数は「要素の表示」トリガーと組み合わせて使用します。

可視性に属する組み込み変数

Percent Visible

トリガー発動時点で対象のHTML要素がどの程度表示されているかを、全てが表示された状態を100とした0~100の値で取得します。

On-Screen Duration

トリガー発動時点で対象のHTML要素を、どの程度の時間表示されているかをミリ秒で取得します。トリガーで「画面上での最小表示時間を設定」を指定していない場合は常に0になります。

—-

関連記事

GTMの記事一覧