Excel 時間帯別に集計する方法

2019年5月23日

概要

店舗の購入時刻などの

日時の情報が多数ある場合、

時間帯別の傾向を調査したい時があります。

そこで便利なのがHOUR関数です。

引数

HOUR(シリアル値)

<シリアル値>
日付を表す数値のことですが、
セルを指定するのが一般的な用法です。

典型的な利用例

HOUR関数の引数に購入日時を指定して

時間帯を抽出し、棒グラフを作ります。

サンプルファイル

関連記事

日時データより年月日時分秒を抽出する関数(YEAR、MONTH、DAY、HOUR、MINUTE、SECOND)

時間帯(HOUR)以外でも応用が可能です。

曜日を取得(WEEKDAY関数)

WEEKDAY関数を使用すれば曜日別集計も可能です。

関数の記事一覧