Excel 時間帯別に集計する方法

2020年5月8日

店舗の購入時刻などの日時の情報が多数ある場合、

時間帯別の傾向を調査したい時があります。

そこで便利なのがHOUR関数です。

引数

=HOUR(シリアル値)
引数省略時の値説明
シリアル値省略不可時間を取得する日時を指定。

代表的な利用例

HOUR関数の引数に購入日時を指定して時間帯を抽出し棒グラフを作ります。

時間帯別グラフ
時間帯別グラフ

関連記事

日時データより年月日時分秒を抽出する関数(YEAR、MONTH、DAY、HOUR、MINUTE、SECOND)

時間帯(HOUR)以外でも応用が可能です。

曜日を取得(WEEKDAY関数)

WEEKDAY関数を使用すれば曜日別集計も可能です。