Excel 別シートのセル参照の方法

2019年8月18日

基本的な方法

単一セルに対してセル参照を行う方法です。

設定方法

数式バーに=を入力します。

参照先セルに=を入力

参照したい別シートのセルをクリックします。

参照先セルを指定

Enterを押下すると参照されます。

参照元(Sheet2)のセルを変更すると

参照先(Sheet1)のセルの表示も変わります。

別シートの参照結果

キー入力で「シート名!セル」を指定しても

同様の結果となります。

また同一シートのセル参照も方法は同じです。

リンク貼り付け

リンク貼り付けはコピー&ペーストで

セル参照を行う方法です。

こちらの方法は複数セルを、

同時にセル参照する場合に適しています。

設定方法

セル参照元となるセルを選択します。

参照コピーしたいセルを選択

セル参照先で右クリックか、

ホームの貼り付けメニューより

リンク貼り付けを選択します。

リンク貼り付けを選択

普通のペーストと違い全てのセルが

セル参照としてペーストされます。

リンク貼り付け結果

関連記事

別ブック(ファイル)のセル参照

相対参照と絶対参照

VLOOKUP関数で別シートの表を検索する方法

初心者向け記事まとめ

フォローする