Excel 絶対値と符合を取得(ABS関数とSIGN関数)

2019年4月12日

概要

ABS関数を使うと数値の絶対値

(正負の符号を無くした数値)を取得できます。

SIGN関数を使うと数値が正か負かを取得できます。

どちらも単独ではあまり使用しませんが、

他の関数と組み合わせる用途が主で

存在を知っておくと役に立つことがあります。

仕様

ABS関数

ABS(数値)

<数値>
絶対値を取得する数値かセルを指定します。

SIGN関数

SIGN(数値)

<数値>
正負を取得する数値かセルを指定します。
結果は下記のようになります。
正の数: 1
負の数:-1

使用例

引数に与える値のパターンと

結果を例示します。

ABS関数とSIGN関数の使用例

サンプルファイル

関連記事

関数の記事一覧