Excel 当日の日付を取得する(TODAY関数)

2019年4月13日

概要

TODAY関数を利用すると当日の日付を

セルに表示することが可能です。

これにより申請日や作成日いった項目の

自動記入としてフォーマットに

組み入れることが可能になります。

仕様

引数のない関数です。

TODAY()

利用例

TODAY関数の利用例

ファイルを開く度にTODAY関数は

その当日を表示します。

つまりその度に内容が変わってしまいます。

よって実際に記入した際には

日付を確定させるために

値貼り付けを行いTODAY関数を

固定の日付に変換する必要があります。

関連記事

月末日を取得(EOMONTH関数)

曜日を取得(WEEKDAY関数)

時間を取得(HOUR関数)

指定営業日後の日付を取得(WORKDAY関数)

関数の記事一覧