Excel 名前ボックスとジャンプを使用したセルの移動

概要

任意のセルに移動したい場合、

マウス操作がメインの手段ですが、

キーボード入力で任意の場所に

移動することも可能です。

当記事ではその方法を紹介します。

手順

名前ボックス

数式バーの左にある名前ボックスに

セル参照を入力すると同一シート内の

そのセルへ移動することが可能です。

名前ボックスの場所
名前ボックスの場所

シート名!セル参照のように指定すると

別シートにも移動できます。

また名前ボックスの▼をクリックすると

登録している名前が全て表示されます。

これを選択することも移動します。

セル範囲一覧が表示される例

ジャンプ

ホームよりジャンプを選択します。

「ジャンプ」を選択

ジャンプウインドウに登録済み範囲と

これまでジャンプしたセルが表示されます。

移動先を選択しOKをクリックすると

そのセルへ移動することが出来ます。

ジャンプ

移動

該当する情報が入力されているセルに移動します。

=から始まると数式で、そうでないと定数です。

移動

条件を選択してジャンプ

「条件を選択してジャンプ」を選択すると

より詳細な条件で移動することが可能です。

「条件を選択してジャンプ」を選択

選択オプションで移動したい情報を選択します。

選択オプション

検索

データの内容を指定する場合は

検索機能を利用します。

関連記事

セル範囲に名前を定義。設定と編集・削除方法

初心者向け記事一覧