Excel 全角文字を半角文字に変換(ASC関数)

2019年7月31日

ASC関数は全角の英数字カタカナ記号を

半角文字に変換する関数です。

英数字に全角と半角が混在していて

それを半角統一したいような場合に

効果を発揮します。

仕様

ASC(文字列)
<文字列>
全角を半角に変換したい文字列かセルを指定。

実行例

半角に対応する文字がないものは

変換されずそのままです。

スペースも全角であれば半角になります。

数値や日付(シリアル値になる)も指定でき、

そのまま半角文字列に変換されます。

濁点や半濁点は半角の1文字となります。

ASC関数の実行例

関連記事

逆の変換を行うJIS関数

活用例

VLOOKUP関数で頻繁に発生する問題と対処法

関数の仕様と使い方の記事一覧