Excel 各種データを数値に変換(N関数)

N関数は日付などのデータを

数値に変換する関数です。

他の表計算ソフトとの

互換性のために残っている関数のため

使用する場面のない関数です。

仕様

N(値)

<値>
変換するデータを指定。

値と結果の対応

戻り値
数値そのままの数値
Excel の組み込み書式で表示された日付その日付のシリアル値
TRUE1
FALSE0
#DIV/0! などのエラー値エラー値
その他0

実行例

N関数の実行例

判定に使えないこともない関数ですが

それ専用のIS系関数やTYPE関数があるため

判定であればその関数を使用しましょう。

関連記事

関数の仕様と使い方の記事一覧

フォローする