Excel 数値の右の余白を削除する方法

2021年11月6日

書式設定の表示形式を数値にした際、数値に右端に余白が入るようになります。

これは負数を()で表記する場合に桁を揃えるための調整です。

表示形式なし、負数を-、負数を()のそれぞれの表示の比較

負数を()で表示する場合でなければこの余白は不要なため削除する方法を紹介します。

手順

余白を削除したいセルを選択して右クリックし

メニューよりセルの書式設定をクリックします。

右クリックメニューよりセルの書式設定をクリックします。

「表示形式」より「ユーザー定義」を選択します。

「表示形式」より「ユーザー定義」を選択する図解

「#,##0_ ;[赤]-#,##0 」のように_(アンダーバー)や (半角スペース)の

含まれた指定になっているので、それらを削除します。「#,##0;[赤]-#,##0」

アンダーバーと半角スペースを削除したユーザー定義書式を設定する図解

これにより右側の余白が削除されてます。

数値の右側の余白が削除された状態のキャプチャ

Excelを効果的に習得したい方へ

当サイトの情報を電子書籍用に読み易く整理したコンテンツを

買い切り1,250円またはKindle Unlimited (読み放題) で提供中です。

Word-A4サイズ:1,400ページの情報量で

(実際のページ数はデバイスで変わります)

基本的な使い方、関数の解説(140種類)、

頻出テクニックと実用例(109種類)、

XLOOKUP関数、LET関数、シートビュー、LAMBDA関数、スピルなど便利な新機能を紹介。

体系的に学びたい方は是非ご検討ください。

アップデートなどの更新事項があれば随時反映しています。

なお購入後に最新版をダウンロードするには

Amazonへの問い合わせが必要です。

関連記事

日付が「#######」、数値が「1.23E+10」(指数表記)のような形で表示された場合の対処方法

単語間のスペースを1つ残して、単語間と前後の不要なスペースを削除(TRIM関数)