Power Automate 「メッセージへの返信の投稿(Microsoft Teams)」アクション

「メッセージへの返信の投稿(Microsoft Teams)」は指定メッセージへの返信を行うアクションで、

無条件か特定条件に合致するメッセージに自動返信する使い方が主です。

メッセージ指定にはIDを利用します。IDの取得にはトリガーや他のアクションが必要です。

そのため「メッセージを取得します」アクションで定期実行するか、

チャネルに新しいメッセージが追加されたとき」トリガーで投稿の都度、

このアクションを利用する流れになるでしょう。

この記事では、その使い方を紹介します。

利用方法

フローにステップを追加する際に「Microsoft Teams」コネクタを選択します。

「Microsoft Teams」コネクタを選択

「アクション」より「メッセージへの返信の投稿」を選択します。

「メッセージへの返信の投稿」ステップが追加されるのでオプションを設定します。

項目省略時の値説明
チーム省略不可返信対象のチームを選択します。
チャネル省略不可返信対象のチャネルを選択します。
「一般」チャネルは「General」と表示されます。
メッセージ省略不可返信対象のメッセージを指定します。
基本的には他のアクションやトリガーの
動的なコンテンツのIDを利用します。
返信省略不可返信の本文を指定します。

関連記事