Power Automate Desktop「FTPからファイルをダウンロード」アクション

FTPやSFTPの接続先サーバからファイルを取得するアクションです。

利用方法

「アクション」の「FTP」より「FTPからファイルをダウンロード」をドラッグします。

位置は「FTP 接続を開く」または「Secure FTP 接続を開く」から「接続を閉じる」の間に設置します。

パラメータの設定画面が表示されるので値を指定します。

パラメータ

FTP接続

FTPまたはSFTP接続を指定します。

FTP 接続を開く」または「Secure FTP 接続を開く」 で生成された変数です。

すでにその変数がある場合はアクション設置時に自動セットされます。

フォルダーにダウンロード

ダウンロード先(Windows)のフォルダーを指定します。

ダウンロードするファイル

取得ファイルのFTPサーバ上のパスを指定します。

転送モード

以下の何れかを選択します。

  • バイナリ…ファイルをそのまま転送します。
  • ASCII…改行コードをOSに合わせて変換します。(テキストファイルのためのモード)
  • 自動…バイナリかASCIIかを自動判定します。

基本的には変換を行わない「バイナリ」で問題ありません。

ファイルが存在する場合

保存先フォルダーにすでに同名ファイルがある場合の動作を選択します。

  • 上書き…すでにファイルに上書きして保存します。
  • ダウンロードしない…何もせずアクションを終了します。(エラーなし)
  • 一意の名前を指定してダウンロード…(2)などを付与してファイルを保存します。

エラー発生時

必須ではありませんが、必要があればエラー処理を行います。

関連記事

「FTP」の使い方の記事一覧