Excel 掛け算と割り算の方法(四則演算)

2019年6月12日

概要

基本的な計算(四則演算)を行う際

足し算と引き算は算数のまま

+と-でよいので分かりやすいですが、

掛け算と割り算は×と÷ではなく、

*と/のためExcelに慣れていない人は

迷うケースが多いため方法を紹介します。

サンプルファイル

四則演算の方法

四則演算のサンプルシート

このようなシートの場合、下記のようにセルに記入します。

計算数式例
足し算(+)=C3+D3
引き算(-)=C4-D4
掛け算(×)=C5*D5
割り算(÷)=C6/D6

セル指定でなく =15/3 のように

数値そのものをセルに記入しても

計算することが可能です。

割り切れない場合は少数になりますが

整数部と余りを出す場合は

MOD関数とQUOTIENT関数を使用します。

関連記事

利用頻度の高い演算子一覧と使い方

四則演算以外にも

百分率(100分の1にする)%や

べき乗^などがあります。

初心者向け記事まとめ