Excel 文字の数値コードを取得(CODE関数)

2019年4月13日

概要

文字として表示されているものも

コンピュータの内部的には

数値として扱われています。

CODE関数はその数値を取得します。

CHAR関数とは逆の動きをします。

仕様

CODE(文字列)

<文字列>
文字列そのものかセルを指定します。
先頭の文字のみが取得対象となります。

サンプルファイル

使用例

数式と結果の例です。

先頭文字以外を取得したい場合、

MID関数などを併用します。

数式と結果の例

単独で利用する用途は殆どない関数です。

関連記事

活用例

アルファベットをオートフィルで連続入力する方法(ユーザ設定での方法と関数での方法)

関数の記事一覧