Excel VLOOKUP関数 複数列を検索条件にする方法

概要

VLOOKUP関数は一つの列(セル)を

キーとして検索を行う関数で、

そのままでは複数列が条件の検索は不可能です。

この記事では複数列の検索を行うように

応用する方法を紹介します。

手順

例としてI4に魚、J4に料理を指定し、

C~D列を検索し、E列の価格を取得します。

サンプル
サンプル

検索対象表の一番左に

「魚」と「料理」を文字列結合した

検索キー (名称任意) の列を追加します。

VLOOKUP関数の検索値のため

検索対象表の左端である必要があります。

検索対象表の左端に「魚」と「料理」を文字列結合した検索キー (名称任意) の列を追加

同様に検索を行う側にも文字列結合をした

検索キー列を追加します。

こちらは任意の位置で構いません。

検索側にも検索キーを追加

両方の検索キーを使い

VLOOKUP関数を組めば完成です。

マグロ+刺身で検索した結果
マグロ+刺身で検索した結果
カツオ+刺身で検索した結果
カツオ+刺身で検索した結果

この検索キーは表示しておく必要はないため

非表示にしても構いません。

検索キーを非表示
検索キーを非表示

今回の例では2つの列を条件としましたが、

検索キーの結合順番さえ合っていれば

3つ以上の列を条件に使用することも可能です。

サンプルファイル

関連記事

VLOOKUP関数の記事一覧

行・列の表示・非表示の方法