Excel 「VLOOKUP関数 複数」についてのガイド

VLOOKUP関数について「複数」というワードで

検索をかける方が多数いらっしゃいます。

VLOOKUP関数について複数というと

様々な用件が該当するため

この記事ではそれを整理し、

適切な情報へ至って頂くことを

目的としております。

「複数」に該当するもの

検索数が多い用件の順に紹介します。

検索条件に複数該当・複数の結果を表示

VLOOKUP関数は基本的には

検索条件に一致する一つの結果のみ取得し、

複数の結果が該当する場合は

最初の結果のみ表示されます。

この制限に対する応用方法を紹介します。

全ての結果を表示

最後の結果のみ表示

複数の条件を指定/複数の列を検索条件に指定

VLOOKUP関数は基本的には

1つの条件(列)を検索条件に指定します。

この制限に対する応用方法を紹介します。

複数の列を抽出・表示/列番号を複数指定

複数列を表示する場合は

セル毎に列番号を変えながら

数式を作る必要がありますが、

セルコピーでは列番号は固定で不便です。

この用事を効率的にこなす方法を紹介します。

複数のシートから検索/複数の範囲から検索

VLOOKUP関数は基本的に

一つのセル範囲を検索対象に指定して

検索結果を取得する関数であり

複数シート、複数セル範囲を

検索対象として指定出来ません。

そこで複数シート、複数セル範囲の

指定をする応用方法を紹介します。

関連記事

VLOOKUP関数の使い方・活用方法の記事一覧

フォローする