Excel 指定セル範囲の行または列数を取得(ROWS関数・COLUMNS関数)

ROWS関数・COLUMNS関数は

引数に指定したセル範囲の

行数(ROWS)・列数(COLUMNS)を取得する関数です。

ROW関数・COLUMN関数と

名前が似ていますが

ROW関数とCOLUMN関数は

指定セルの場所を取得し、

ROWS関数とCOLUMNS関数は

指定範囲の列と行の大きさを取得します。

この記事ではROWS関数とCOLUMNS関数の

仕様と使用例を紹介します。

仕様

ROWS(配列)
COLUMNS(配列)
<配列>
行数・列数を取得するセル範囲を指定

使用例

どちらも引数にセル範囲を指定します。

セル範囲名でも構いません。

ただし複数のセル範囲を指定すると

#REF!エラーになります。

ROWS関数とCOLUMNS関数の使用例

関連記事

関数の仕様と使い方の記事一覧

セル範囲に名前を定義。設定と編集・削除方法

フォローする