Excel セル内改行をFIND関数で検索する方法

この記事ではFIND関数でセル内改行の位置を

取得する方法を紹介します。

手順

セル内改行を文字列として表現するには

CHAR関数を用いて、CHAR(10)とします。

FIND関数で改行を検索するキャプチャ

これを利用して改行の前後を

取得することが可能です。

LEFT(文字列,FIND(CHAR(10), 文字列)-1)
改行前を取得するキャプチャ
改行前を取得
RIGHT(文字列,LEN(文字列)-FIND(CHAR(10), 文字列))
改行後を取得するキャプチャ
改行後を取得

関連記事

セル内改行の挿入・削除・置換の方法

使用する関数の詳細

数値コードに対応する文字を取得(CHAR関数)

左・右よりバイト数を指定して文字列を切り出す(LEFTB/MIDB/RIGHTB関数)

文字列の長さ(文字数)を取得(LEN関数)

フォローする